人は見た目が100%?男が意識するべき外見に対する3つの心がけ

Pocket

 

「外見だけの、中身のない人は嫌」

理想の男性像を聞けば、多くの女性がそう答えるだろう。一方で、「マナーに重んじて振舞っているのに、女性にはいまいちウケが悪い」という男性が多いのではないだろうか。

女性は、普段から細かく男性を観察し、厳しい目で評価している。

もちろん、仕事はできるか、気が利くかなどの人間性もチェックしているが、一番最初に判断材料になるのは、他でもない「外見」なのである。

 

男はやっぱり見た目が大事

あるリサーチ会社が、「初対面の男性のどこを見るか」を20〜30代の女性にアンケートを実施した。

そのアンケートでは、6割以上が「顔」と答えた。

中でも「髪型は整えられているか」「肌は健康的か」など、顔周りの様子からその人の清潔感を判断するという意見が多かった。見られているのはパーツではなく、髪型や肌などの状態が多いことは何を意味するか。

「顔」自体を変えることは不可能に近いが、「状態」は変えられるということだ。

 

次いで多かったのが「服装」である。

シワだらけのスーツやシャツ、薄汚れた靴はだらしない人間だとみなされ、不潔な印象を与えてしまう。その他にも、「体臭」や「身につけている物」などの意見もあったが、「性格」という意見は0に等しかったという。

 

始めて会う人の内面など分かるわけないのだから、当然と言えば当然だ。つまり、「男は中身が大事」という定説を鵜呑みにして、外見に気を使わずにいると、第一印象でアウトになってしまうということだ。

不潔感のある人とは、距離を置きたいというのは当然だろう。

お互いの距離を縮めないことには、気遣いや優しさ、内面の良さなど相手に伝わるはずもない。「顔」は変えることがほとんど不可能だ。しかし見た目や「服装」は変えられる。

まずは見た目に気遣い、第一印象で好かれる人になることが大切だ。

 

清潔感のない服装とは?

不潔な印象を与える服装のポイントを、女性の意見も交えて男性の勝負服である「スーツ」を例にとってみる。

  • スーツやシャツにシワがある
  • 服(スーツ)がヨレヨレ、汚れている
  • サイズ感が合っていない、ダボついている
  • 色合いがまとまっていない、地味
  • 靴が汚い

 

これらは特に意見が多く、女性の8割が服装に清潔感を求めている。

「どんなに顔が良くても、不潔な人は無理」という意見も多数見られた。普段から自分の身だしなみや服装が、周りにどのように見られているか気にしたことはあるだろうか。それは自分の人間性を見せているのと同じなのです。

「服装」は見せる部分が大きく、その人の気の配り方が一番に出てしまうため、清潔感を与える上でとても重要なポイントになるのだ。

 

ではどうしたら良いのか?

⒊見た目をよくする服装のポイント

不潔感を思わせる服装を踏まえて、常に見た目を「服装」に気を配ることを心がける。

ポイントは大きく3つ。

⒈汚れていたり、ヨレヨレの服は捨てる

明らかにボロボロで、伸びてしまっていたりヨレヨレの服は、思い切って捨ててしまおう。

まだ着るかもなんて思っていたら、前には進めず、それがあるだけで意識が下がってしまう。まずは無くす、そしてリセットする。

 

⒉新しい服、スーツを買う

サイズ感が合っていなかったりダボ付いている場合は、新しいモノを買うのがベスト。ただでさえ不潔感を持たれるだけでなく、なによりダサい。

見た目をよくする服装は、自分に合っているモノを着ることから始まるからだ。

「私服」であれば、「清潔感あるコーディネートと色合い」を参考にしてほしい。スーツは特に重要で、私服よりも高く、長く着るモノなので慎重に選ぶことだ。

 

⒊手入れを欠かさない

服の手入れは、見た目をよくする「清潔感」の大事な基本である。

「私服」であれば洗濯は大切なポイントだ。大事な服はネット等を使用し、干す時はシワを伸ばしてから干すことで、服が長持ちしキレイな状態を保てる。一度着た服を洗わず、そのまま放置しておくと、汚れやニオイが残ってしまう。柔軟剤を使用するのも良いだろう。

「スーツ」であれば手入れが基本。これができるかどうかで、スーツ自体やそれを着る本人にも清潔感と自信がつくだろう。見た目を気にするなら、まず身につけるものの手入れが先である。

⒌大事なのは心がけ

周りに不潔な印象を与えることは、異性関係にも仕事においても命取りになる。それが服装によく現れるのだから、注意したい。

清潔感ある服装を心がけていれば、周りの評価は次第に変わり、自然と見た目もそれ相応になってくる。見た目は全ての物事を決める大事なファクター。見た目で物事がうまく進むことはよくある話だ。

 

では、最後にポイントをまとめておこう。

  1. 汚れやヨレヨレの服は捨て、一度「リセット」する
  2. 新しい服(スーツ)を購入する
  3. 普段の手入れを欠かさない

 

「自分は別に」と思っている男性ほど危険なことが多い。少しの努力で清潔感を与えることができれば、見た目も周りの印象も劇的に変わる。

普段の自分を振り返り、何がダメなのか見直すことが第一歩なのだ。

 

Pocket

関連記事

清潔感のある服装とは?【コーディネートと色合いの基本】

清潔感は「靴」の印象で左右される!?

デキる男は何が違う?周りに差をつける【身だしなみと手入れの基本】

シャープで清潔感ある印象を与えるメガネの選び方!【男性編】

「清潔感のある服装」で絶対持っておきたい3つのアイテム!