周りに好かれるデブと、そうでないデブの違い!

Pocket

 

世の中の男性で、デブは嫌われると思っている人も多いのでは?

「デブは臭いし、暑苦しい!」そんな心無い言葉を言われたり、心なしか遠ざけられているような扱いを受けたり。

電車に乗っても、周りの視線や距離感が気になってしまう。そうして自信をなくしてしまい、仕事にも女性にも抵抗が出てしまったり。

 

同じ太っている体型なのに、どうして好かれるデブと、嫌われるデブに分かれてしまうのか?

女性が嫌うのは、太っていることではなく不潔感!

そもそも女性たちや、周りの人たちが嫌がるのは「デブ」だからではありません。

嫌がられるのは「不潔そう」だから!つまり、清潔感がないのです。

 

デブ=太っている男性というのは、よく汗をかき、臭いニオイもする、自己管理ができていないからお風呂も入っていなさそう。

そういうイメージを持たれるのです。

 

女性であれ、男性であれ、人は不潔なものや不衛生なものを嫌います。

特に女性は、不潔な人を生理的に無理と判断するので、デブ=不潔なイメージとして、その人を遠ざけるのです。不潔な人とは一緒にいたくありませんからね。

デブでも好かれる人っていますよね、その違いは清潔感にあったのです。

 

デブでも好かれる男性にあるのは「清潔感」

あなたの周りにもいませんか?

デブでも周りの人たちからは親しまれ、女性にもとても好印象を与えている男性。片や、同じ体型でも避けられ、あまり好かれない男性。

この違いはずばり、「清潔感」にあります。

 

身だしなみはいつも整えられていて、すれ違えばいい香りがする。

身だしなみに気を使える男性は、周りにも気を使えるため、そんな清潔感あるイメージを与える男性はそのギャップでモテると言います。

女性は、男性を生理的に判断するため、相手に不快な思いをさせる不潔な印象は、そもそも異性という土俵にも上がることすらできません。

 

身だしなみに気を使い、周りの人や相手に「この人デブだけど、全然不潔じゃないな。」と思わせることが大事!

体型を変えるのは時間もかかるし、難しいかもしれませんが、「清潔感」を手に入れることは、今すぐにでも実践できますよね。

 

デブに必要な清潔感の要素は2つ!

嫌われるデブから、好かれるデブになるために必要なことは「清潔感」を手にすること。しかし、普段から自分の身体を清潔にしておくのは当たり前です。

清潔にしていることと、清潔感を与えることは違います。

身体は清潔にしているのに、「清潔感がない」と思われるのはそのためです。

 

では、周りに清潔感があると思ってもらうにはどうしたらいいか?

太っている男性が清潔感を与える重要な要素が、「ニオイ」「肌」です。

 

嫌われるデブの要素No.1「ニオイ」

ニオイはデブだからこそ、連想させる特有の嫌なニオイがあります。

それが、「汗臭そう」「脂のニオイ」といった不衛生な体臭。

ニオイは女性が特に敏感に反応するところであり、デブの何が嫌かという質問で一番に上がる項目でもあります。その人のもともとの体臭であれば仕方ないのですが、汗や脂のニオイというのは、きちんと対処するべきだということを覚えておきましょう。

>> 忙しいときでも手軽にニオイ速攻対策!【オドバン】

汗をかきやすいのであれば、制汗剤や汗拭きシートをこまめに利用し、予備のハンカチや着替えを持ち歩くと良いでしょう。

また、体臭を消すデオドランドや、香りの良いシャンプー・ボディーソープを選ぶのも大事な心がけです。加齢臭やミドル臭などが発生しやすい30〜40代の男性にはこれがおすすめ。

モンドセレクション銀賞受賞 クリアネオボディソープ

 

清潔感で最も女性が気にする要素は「肌」

あるリサーチ会社が、20〜30代の女性に「男性に求める清潔感はどこか」というアンケート調査を実施したところ、最も声が上がったのが「肌」だと言います。

特に太っている男性は、ジャンクフードや脂っこいものを好む人が多く、ニキビや吹き出物ができやすい。また、汗をかきやすいため肌が脂っぽくなり、周りに不潔な印象を与えていたのです。

肌がキレイな男性は、それだけで清潔感ある印象を与え、肌に気を使っている人はそれ以外にも気を使えるマメさを持ち合わせています。

 

周りに好かれるデブというのは、まず相手に警戒されない状態を保ち、相手との距離を縮めるステージに立っているのです。そこに立つには、まずステージに立つ資格を得ることです。

食生活を見直し、正しいスキンケアを心がけて清潔感ある肌を手に入れましょう。

>> 清潔感ある肌を作るメンズコスメ!【BULK HOMME】

清潔感ある肌作りは、正しいスキンケアから!

>> 男の肌に合わせた正しいスキンケアと洗顔方法はこちら

 

大事なことは、受け入れる心と向上心

太っていても好かれる男性は、清潔感だけでなく、その人の人柄にあります。

人柄といっても、話が上手かったり女性の扱いが上手いわけではありません。自分はデブでもそれを受け入れ、素直に自分と向き合っていることです。

自分はデブだからと卑屈にならず、改善しようと努力し、デブだからこそ話せることをネタとして周りを楽しませます。自分のことばかりで周りのことを考えていないその根本こそが、好かれるデブと嫌われるデブの違いなのです。

” 清潔感とは、周りに不快な思いをさせない配慮 ”なのです。

 

デブだからと、自分はどうせと諦めることが一番の問題であり、それが自分とその周りの環境をもっと悪くしています。それは身だしなみだったり、物事の見方だったり。

ダイエットをするだけが正解ではありません。

毎日の小さな努力が、自分の生活環境を少しずつ変えていき、それは必ず見た目に現れます。変えられることなどたくさんあります。

そしてその前向きな姿勢こそが、周りを引きつける人格となるのです。

 

Pocket

関連記事

男の肌の特徴とスキンケアが重要な3つの理由!

清潔感はどこを見る?相手に好印象を与える5つのポイント!

自宅で楽にできる男のケツ毛(尻毛)処理におすすめの方法!

かっこいい男の常識!「清潔感」を身につける意味とは?

あなたは見逃している?女性が見る清潔感の7つのポイント!

あなたの清潔感は大丈夫?不潔だと思われる男50のチェック項目