清潔感のある肌を目指すオトコの正しいスキンケア【保存版】

Pocket

 

「肌をキレイにして、清潔感を手に入れたい」

多くの男性が悩むスキンケア問題。しかし、なかなか治らないその肌にノイローゼになってしまう人もいるでしょう。今や男性のスキンケアをするのは当たり前の時代。それは、肌が汚いと不潔で、女性にもあまり良い印象を与えられないからです。

問題があるのは日々のスキンケアの方法。正しいスキンケアができていなければ、清潔感のある肌を作ることはできず、さらに悪化させてしまうでしょう。

 

その「スキンケア方法」、正しいと言えますか?

このページでは、オトコの肌に合わせた本当に正しいスキンケア方法をまとめてあります。正しいスキンケアは汚い肌を改善し、肌が汚くなるのを予防してくれます。正しいスキンケアを身につけ、実践していく。それは、あなたに清潔感あるキレイな肌と、自信を取り戻してくれるでしょう。

 

⒈清潔感を取り戻す男の正しいスキンケア

洗顔をする意味

洗顔の役割は、皮脂や肌表面に付着したホコリ・雑菌を落とし、肌を清潔に保つことです。

特に夜は、日中の肌が空気にさらされている上、汗や皮脂が混ざり合っているため落とさないと、雑菌が繁殖し、ニキビや肌荒れ・臭いの原因にもなります。

また、その皮脂が酸化し、皮膚の老化をも進めてしまうのです。男性の肌は皮脂の分泌が女性よりも多いため、洗顔により余分な皮脂を取り除きます。

 

正しい洗顔方法

スキンケアは内側からの改善も大切ですが、やはり洗顔することが最も基本となります。

水だけで洗ったりするなど様々な方法や見解はありますが、シンプルに基本的なやり方をしていくことが、肌にとっても一番良いのです。

今日から正しいスキンケアを続けていき、清潔感のある肌を手に入れていきましょう!

 

1、まずは手を洗う

まずは石鹸やハンドソープ等で、しっかり手を洗います。手には雑菌がついているため、雑菌を顔につけてしまい、洗顔の意味がなくなってしまいます。

 

2、水だけで顔を洗う

はじめは顔を濡らす意味でも、水(ぬるま湯)で顔を洗います。

毛穴を開いて、汚れを落としやすくするほか、汗やホコリなどは水(ぬるま湯)で落ちるので、さっと落としてしまいます。このときもさっと優しく、洗ってください!

 

3、洗顔料を泡立てる

ここでいよいよ洗顔料の登場です。

洗顔で重要なのは「泡」!きめ細かい泡を作ることが重要です。手のひらにくぼみを作り、洗顔料ち少量の水を加え、空気を含ませるように泡立てます。ネットなどを使うとなお良いでしょう。

では、どうして洗顔のおいて「泡」が重要なのを解説します。

【泡の重要性とその効果】

洗顔料を使って洗うことで肌からは皮脂や汚れなどが落とせますが、洗顔料はよく泡立てることで洗浄力を高められます。

きめ細かく泡立てられた泡は、毛穴の奥に入り込み汚れを落とすといわれています。また、泡がクッションになり肌への摩擦が減り、肌に余計な刺激を与えなくて済むのです。

つまり泡は、肌に優しく、かつ、汚れをきちんと落とすのに適した状態なのです。

 

4、泡で擦らず、優しく洗

指で擦らず、泡をのせるイメージで優しく洗ってください。

男性はよく、皮脂やテカリが気になりゴシゴシ洗ってしまう人がいます。しかし、これが逆効果になり、男の肌をより乾燥させ、皮脂の分泌を促してしまいます。

擦りたい気持ちもわかりますが、ここで擦ってしまうと泡の効果がなくなり、肌への負担となります。

Tゾーンやあごのラインなどのテカリやすい部分は、円を描くように洗ってあげてください。この時、耳の周りや後ろも洗うと臭い対策にも効果的です!

 

5、しっかりすすぐ

泡が顔に残らないように、しっかりすすぎます。

意外にできていない男性が多いポイントで、すすぎは洗顔の3倍の時間をかけるのが基本です。洗顔料が肌に残ると、肌荒れやニキビの原因になります。

すすぐときの温度は、30〜35℃前後のぬるま湯ですすぐようにしましょう。

冷たい水ですすぐと、急激な温度の変化により刺激となり、肌に負担がかかります。

熱いお湯もしかりで、肌への刺激及び、皮脂が落ちすぎるため乾燥の原因に。

なので、お風呂で洗顔をするときもぬるめの温度に設定し、手でやさしくすすぐようにしてください。

 

6、優しくタオルを当てる

すすぎ終わったら、清潔なタオルで優しく顔に当てるように水分を取ります。

このときタオルでゴシゴシと擦ってしまうと、肌を傷めてしまいます

最後まで気を抜いてはいけません!水分を取ることが目的なので、当てるだけにしましょう。肌を傷つけないように水分を取る工程も、スキンケアの重要なポイントです。

 

⒉重要なのは保湿

男性であれば、洗顔をした後は何もしない方がほとんどです。

しかし清潔感やキレイな肌を求めるのであれば、この保湿が最も重要!この保湿を行わないことが、ニキビや乾燥、脂っぽいオイリー肌を作る原因なのです。

 

【保湿の意味と役割】

保湿とは、肌に必要な水分量が含まれている状態のこと。ただ水分を与えればいいわけでなく、肌に適度な水分量を保って、初めて「保湿」と言えるのです。

なので、洗顔後→化粧水で水分を補給→乳液で水分を保持するというのがセオリーであり、必要な過程というわけなんですね。

保湿は肌のバリアを担い、外部からの異物や雑菌の侵入を防ぎます。

また、男性はもともと水分量が少ない上に、洗顔を行った後は、皮脂が落ちているので水分が減っていきます。何も付けずにそのままにしておくと、肌は乾燥を防ごうと、皮脂を分泌します。これがニキビ・オイリー肌の原因になっているのです。

また乾燥肌の人は、余計に乾燥が進み肌が悪化します。化粧水をつけ、肌にうるおいを与えることが、男のスキンケアにおいて最も重要なのです。

 

正しい保湿の方法

1、手のひらに化粧水をのせる

手のひらにくぼみを作り、500円玉程の大きさになる量を使用しましょう!

化粧水は少し多めに使用することがポイントです。

⒉手で全体を包むように

コットンなどを使用しても良いですが、なるべく手でつける方が効果的です。洗顔でも述べたとおり、温度というのは重要です。手の温度で化粧水を温め、肌と同じ温度にすることで浸透しやすくなります。

また、パッシングはせずに、手のひら全体で覆うように、優しく包むようにつけるようにしましょう。パッシングは肌に余計な刺激を与えるだけになります。

乳液も同じようにして、肌になじませてください。

 

⒊自己投資を惜しまず、良いものを使う

正しい洗顔、そして保湿の重要性を理解することがまず第一です。しかし、洗顔料や保湿剤もきちんと意味があるものを使用しなければ全てが台無しになります。

現在、多くの洗顔や化粧水がありますが、そのほとんどは女性の肌を対象に開発されています。美容は女性にとって一生の問題ですし、そこに多くの需要があります。なので、多くの化粧品は女性の肌をもとに作られています。

もちろん男性に効果がないわけではないですし、本当に良いものもあるでしょう。しかし男性の肌は、女性の肌と作りや性質が違うので、男性の肌に合ったものを使うことがベスト!

男性の肌に合わせたものを使うことこそ、正しいスキンケアと言えるでしょう。

 

そこでおすすめのスキンケア商品が「バルクオム」。

男性のために作られたスキンケアグッズで、清潔感のあるキレイな肌を作ります。肌に清潔感を求める男性や、肌が汚いなどの悩みを持つ多くの男性が、その実力を買っています。良いスキンケア商品と、正しいスキンケア方法を身につけ、清潔感のあるキレイな肌作りを目指しましょう。

>> 初回500円で試せる!男のためのメンズコスメ|BULK HOMME

 

スキンケアの方法はいつの時代も変わらない

いつの時代でもスキンケアの方法は変わりません。

肌を変えるのは環境と、自分の堕落のせいです。正しいスキンケアを身につけ、コツコツと実践していくことで、清潔なキレイな肌を手に入れることができるのです。

洗顔に男らしさはいりません。肌に本当に良いものを使うことに意味があり、時間と手間を惜しまないことが、清潔な肌とオトコを作るのです。

 

顔以外のスキンケ⇒男のお尻ニキビ改善についてはこちら!

Pocket

関連記事

男こそ知るべき「肌」の構造と重要な役割とは?

サメ肌?鳥肌?ガサつくお尻の乾燥におすすめの保湿クリーム5選!