男の肌の特徴とスキンケアが重要な3つの理由!

Pocket

 

今や、スキンケアは女性だけの話ではなくなりました。

女性が求める「清潔感」は一つのステータスであり、男の価値を多いにあげてくれます。そして、その最たるポイントが「肌」であり、清潔感があるかを決める重要なファクターと言えます。

男の肌だからこそ、スキンケアを重視する必要があるのです。

男の肌は女とは構造が違います。そのため、男性にこそスキンケアが必要なのです。この記事では、男性の肌の特徴とその重要性についてご紹介します。

肌が汚い男性は、女性に避けられる最も多い例です。

 

男こそスキンケアが必要?

人間の肌の構造や役割については、【肌の基礎知識】でも理解していただいたように肌の構造自体は男女ともに違いはありません。

しかし、成分の比率や男性ホルモンの影響で、女性と男性では「肌質」が大きく違います。

実はスキンケアは、女性よりも男性こそ必要なケアなのです。

 

その理由は、男の肌の特徴に関係しています。

男にこそスキンケアが必要な3つの理由!

⒈皮脂の分泌が多い

男の肌は、女性に比べ毛穴が大きく、必然的に皮脂の分泌が多くなります。

男性は成長とともに男性ホルモンがあるピーク時までは増えていきますが、男性ホルモンが増えると皮脂線が刺激され皮脂の分泌が活発になります。

皮脂の分泌は、女性は20代を過ぎると減っていくのですが、男性は50〜60代くらいまであまり減りません。

そのため女性よりも顔がベタつき、脂ぎった肌になってしまうのです。

 

また、皮脂の分泌が多いと自然と毛穴も開き、汚れが詰まりやすくニキビや吹き出物の原因にもなります。

 

⒉水分量が少なく、乾燥している

通常、女性は年齢を重ねるごとに水分量・脂分量が減っていきますが、男の肌は脂分量があまり減らず、水分量だけが減っていきます。

しかし皮脂の分泌が多いため、皮脂によって肌の乾燥が守られていることもあり、水分が減り、乾燥していることに気付きにくいのです。そのため、男性は乾燥肌になりやすいのです。

さらに、保湿ケアをしないため皮膚は肌の乾燥を防ごうと皮脂を多く分泌し、表面だけ脂っぽい、テカった肌を作り出してしまいます。男性は、この皮脂の過剰な分泌のせいで乾燥しないと勘違いし、保湿ケアをしないという悪循環に陥りやすいのです。

 

⒊髭剃りによる肌への負担

髭剃りは男性特有の行為ですが、知らず知らずのうちに肌を傷つけ「乾燥肌」を作り出しています。

毎日の髭剃りは、肌の一番表面にある「角質層」や皮脂を落とし、乾燥肌の原因を作ります。男性の肌質が乾燥しやすく、荒れているのはこういった男ならではの習慣も影響しているのです。

特に頬からアゴにかけての「Uゾーン」は乾燥しやすくなるため、注意が必要です。

BULK HOMME

男の肌こそスキンケアを!

男の肌は、「弱りやすいデリケートな環境にいる」といっても過言ではありません

洗顔料もあまり気を使っていないとか、脂っぽさが気になってゴシゴシ洗顔をした後に保湿のケアをしていないなど。ベタつくのが嫌でスキンケアをやらない方もいますが、それが逆にバリア機能を低下させ、肌の状態を悪化させてしまいます。

 

男性は、スキンケアに対する関心が低い方がまだ多いようですが、ベタつく脂性肌も、ヒリヒリする乾燥肌も、スキンケアをきちんとすれば、ストレスのない清潔な肌に変えることはできます。

清潔感のある男になるためには、男の肌の特徴を理解し、まずは「肌」から変えていきます。

多くの女性や周りの印象として最も重要であり、求められることが多い「清潔感」。その代表として、スキンケアをする男性こそが周りに好印象を与え、「デキる男」とされています。まずは肌から変えていき、見た目の第一印象を変えていくことが大切です。

>> メンズコスメ BULK HOMME|ONLINE STORE

清潔感のある肌を手に入れたいなら、まずは使うものと方法を変えてみてはどうですか?男の正しいスキンケアと洗顔方法はこちらから。

 

Pocket

関連記事

かっこいい男の常識!「清潔感」を身につける意味とは?

周りに好かれるデブと、そうでないデブの違い!

清潔感とは?その意味と第一印象の秘密!

清潔感はどこを見る?相手に好印象を与える5つのポイント!

あなたは見逃している?女性が見る清潔感の7つのポイント!

あなたの清潔感は大丈夫?不潔だと思われる男50のチェック項目